ようこそ!! です。 


湯浅釣り情報

アジ、サバ、サヨリを釣る
堤防や小岸壁で釣る
ファミリーで楽しめる釣り

 釣り場は、堤防港湾周りの船着き場、あまり高くない岸壁など、足場がよく家族向きである。アジ、サバ、サヨリがターゲットで、浮き釣りが一番面白味がある。
 オキアミなどの撒き餌をし、目的とする小魚を集め、一カ所にとどめておく。餌は、アミ、青イソメ、魚の身を短冊にカットしたものを針に刺す。仕掛けは、針が7〜10本も付いたサビキ仕掛けが主流で、上下に動かして魚を誘う。
 竿は長さ2〜3メートルの小ブナを釣る竿で十分である

シロギスが対象魚
砂浜や防波堤が釣り場となる
釣り具も比較的手ごろな価格
スポーティで女性も楽しめる

 投げる楽しさ、釣る楽しさの2つが味わえる。釣れる魚を砂浜で探し出し、魚と対面した時の嬉しさはひとしお。
 狙い魚のメーンはシロギスで、20センチ以下の小魚に似合わず、掛かった時の引きはかなりのもの。この魅力に取り付かれた投げ釣りマンは多い。
 投げ竿とスピニングリールの組み合わせに、魚を入れるクーラーが必要だが、手ごろな価格で入手できる。仕掛けも小売りのもので間に合う。餌は、青イソメを使う。

イシダイ、クロダイからクエまで
沖の島や小磯に船で渡る
釣りが難しく、釣り具の費用もかかる
男性好みの釣り、若い世代に最適

 岩礁帯に潜むイシダイが。この釣りを代表する魚である。なかなか釣れないためか、「幻の魚」の別名もある。引きがかなり強く、この魔力に取りつかれたら最後ともいわれている。
 竿、リール、救命具のほか、釣り装具には相当な出費がかさむ。餌も、サザエが基本で、トコブシ、ウニ、イセエビを針につける。
 沖の島や小磯に、磯釣り船を使って渡るため、危険が伴う。怒濤逆巻くような磯での釣りは、誰でも入門できるというわけにはいかない。

ハオコゼ  背ビレにトゲがあり、刺されると激痛を伴い、腫れる。医者の手当が必要となる。

ゴンズイ  背ビレと胸ビレに毒針があり、刺されるとうずくように痛み、腫れる。

メゴチ  かんざしと呼ばれる両サイドのエラにトゲがある。

ヒトデ  魚ではないが、底狙いの置き竿に掛かってくる始末の悪いヤツ。







利用料金

2名様迄24、000円(税込み)一人増す毎に3、000円(税込み)
 エサ代等お一人様2、000円 詳しくは電話又はFAXでお問い合わせ下さい。

     TEL 0737-63-6389(組合売店)

     FAX 0737-52-4683


メインに戻る

美帆丸はこんな船です。

美帆丸までの道順

美帆丸を予約利用して下さい

美帆丸の年間釣果

美帆丸の釣果写真集

湯浅釣り情報

美帆丸リンク集